年齢や人種を超えて話し方の違いを見つけよう

外国人との話し方

外国人と、一対一で話したことがある方はわかりますよね。何だかすごく圧迫感があり、自分が話していることが薄っぺらいとか、無意味な感じになったり、話すことすらできないなんてこともあります。そこで、外国人との話し方をご紹介しましょう。これが1番難しいかもしれませんが飲み込まれないということです。彼らは、自分の話をみんなに訴える、いいえ、「披露」するような教育を施されてきているので、私たちと話し方が異なります。
どういったら人に届くか、そしてどういえば人に納得してもらえるのかということを念頭に置いて話しているのですが、それは普段の会話にもありますので、まずはそこを無視するのです。なので自分が言いたいことを言いましょう。そういった話し方をしても、彼らは一向にかまいませんし、しっかりと話を聞いてくれます。「なるほど」なんて思ってくれるので、空気をあえて読まず、自分の言いたいことはその場でどんどん発言しましょう。
ですが、目を見てそして人の意見を譲歩するのは良いのですが、それだけでは「この人は意見がない」と思われてしまうので、きちんと相手が言っていることが分かった上で賛成意見を述べるか、反対なら反対でその明らかな意見を述べる、そういった話し方が海外では求められるのです。

若者の話し方

今世の中でとても問題になっているのはゆとり世代と言われる若い世代が社会に出て働き始めたことによって生じている問題があります。ゆとり世代とはゆとり教育を受けた世代のことを指す言葉です。怒られる環境で育っていないゆとり世代は、物事の一般常識や相手に対しての思いやりなど相手に不快な思いをさせないといったことなどを教わっていない環境で育ってきた世代です。
そういった世代が特に問題となっているのが話し方の問題です。友達と和気あいあいと話し話言葉で会社に出ても話している傾向がとても多く見られています。そのためゆとり世代ではない世代の人たちにとってゆとり世代が話す話し言葉にものすごく違和感を感じているのです。ゆとり世代の若者たちが話す話言葉にとても苛立ちを覚える人たちもいます。
丁寧に話す話し方を大人から習ってきていない若者たちが丁寧な話し方を習ってきた大人達に友達感覚で話すことが失礼なことだとわからずに友達感覚のまま友達に話すような話し方をするため聞いている人たちはとても違和感を感じ不快感に思ってしまうのです。そのため他人に話をする際には丁寧に話をしどのように話せば相手に伝わるのかといったことを考えなくてはなりません。

CALENDAR

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

MENU

WHAT'S NEW

話し方教室の需要性

心理面だけじゃない話し方教室の需要 みなさん、ご自身の話し方に悩まれたことはありませんか?話し方はコミュニ…

MORE

話し方教室で上手な話し方をマスター

話し方で悩みがある方は話し方教室へ 自分の話し方で悩みがある方は、話し方教室で自分を変えてみませんか。話し…

MORE

子供のためにも話し方を常に意識する

ママ友を作るために変えたこと 今年、長男が幼稚園に入園しました。そこでは、送り迎えの他にもPTAや保護者参…

MORE

年齢や人種を超えて話し方の違いを見つけよう

外国人との話し方 外国人と、一対一で話したことがある方はわかりますよね。何だかすごく圧迫感があり、自分が話…

MORE